マヤ 文明 滅亡。 2012年人類滅亡説

マヤ文明

そしてどう行動するか、すべてはあなた次第なのです。 第二の太陽の時代 犯罪が増加しすぎてしまい、惑星と衝突したことによって、地球の地軸が傾く。

8

マヤの予言は人類滅亡を意味していたわけではなかった?!

青木 1984 、pp. - 大越翼. 試合に参加する者は、肋骨、膝、腕には防具をつけて試合を行いました。

6

2012年マヤ暦の“終末予言”は完全に的中していた! 石版に描かれた“黒曜石”から判明、人類はもう破滅していた!

「マヤ文明を知る事典」p107 青山和夫 東京堂出版 2015年11月10日初版発行• 今回スポットを当てるのは、マヤ文明についてです。

「2020年3月21日」に人類滅亡!インド暦とマヤ暦の終わりが一致!

少し話が脱線しますが・・・ ヒンドゥー教の三大神 梵天(ブラフマー神) 那羅延天(ビシュヌ神) 大自在天(シヴァ神) 以上の三神は三位一体、本質的に同一であり、ヒンドゥー教の最高神です。 - 2012年12月24日閲覧• また、と呼ばれる鳥の尾羽も威信材として珍重された。 4度傾いており、傾いたまま太陽の周りを公転するため、1年に2回地軸の南半球側と北半球側の傾きが交互に太陽に向く。

マヤ文明・ピラミッドと遺跡にまつわる滅亡と生贄の謎

マヤの王はなかば超自然的な存在とされており、と同一視されていた。 それは人間がくわえた黒曜石。 生贄の対象となるのは主に奴隷。

18

5分でわかるマヤ文明!特徴や滅亡の謎についてわかりやすく解説

周期も5200年が最大とはならず、26000年、52000年、260000年といったより大きな周期も存在する。 ほかにの極大期が2012年頃に当たっておりが発生する可能性があることから、ギルバートのようにこれと関連付ける論者もいる。 マヤの文字は非常に複雑な組み合わせで構成されており、総数は4~5万字といわれているが、もっと多い可能性もあるという。

1

3月20日にマヤ文明とインドの文明が人類滅亡と言ってますが本当なんです...

王や貴族が住む都を中心として多くの住居が広がっているというマヤの都市構造がクッキリと浮かびあがった。 今回は現地でマヤ文明について研究する考古学者のブラッドリー・ラッセル博士とともにその謎を追います。

18